ゲーム

神獄塔メアリスケルター2

いわゆる3DダンジョンのRPGです。
2という事は1もあるんですが、1の方はやっていません。
ただ、1の方も2のディスクに収録されているので、2を済ませたら、1もやってみるつもりです。

鬼ごっこモードとか、結構めんどくさくて邪魔な要素もあるんですが、基本的に3DダンジョンのRPGは好きなので、それなりに楽しんでいます。

まだ5章までしか進んでいないので、やっと中盤に差し掛かったあたりみたいです。
仲間になるキャラが、まだ結構残っているみたいだし、これからが本番という感じですね。

出来る事が色々あるので、なかなか先に進まないんですが、そういった所も楽しいので、あまり苦痛ではありません。

まだ先は長そうなので、これからじっくり進めていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リトル ドラゴンズ カフェ

ジャンル的には、シミュレーションと呼ぶべきなのか、戦闘の無いRPGと呼ぶべきなのか微妙な感じですが、結構楽しんでプレイしています。

カフェを経営しながらドラゴンを育てているんですが、金銭が排除されているので、お店の経営で考えることは料理の出来とレシピの増加だけです。
ドラゴンは成長していくんですが、現在3段階目まで成長しています。
少なくとも、もう1段階成長はありそうです。
3段階目でドラゴンに乗って、飛行で移動出来るようになるんですが、行ける所が一気に増えて、現在どこに行けるようになったかチェックしている状況です。

行ける所が増えたおかげで、見えていたけど取れなかったものが沢山取れたので、メニューの数もかなり増えました。
新しく増えたメニューには、今まで手に入れていない食材もあったりするので、メニューは増えたけど作れないものもあります。
割と序盤にメニューは手に入れたのに、チーズが見つからず作れないままというものもあります。

まだエンディングは見ていないので、これからじっくりエンディングを目指していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Battle Chasers: Nightwar

外国で作られたゲームなんですが、日本風のコマンド入力型RPGです。

ダンジョンごとに、凝ったギミックがあり結構歯ごたえがありますね。
武器や防具、回復アイテムなど、ゲームを進めていけば自分で作れるようになるので、工夫していけばだんだん戦いやすくなります。

ゲームバランスは簡単過ぎないけど難し過ぎないという感じで、ちょうど良いバランスだと感じました。

パーティーは6人のメンバーから3人選んで戦うという感じです。
ただ、6人全員最初から選べるわけではなく、後から順番に仲間が増えていく感じです。
3人目までは、すぐに集まりますが4人目以降は少し間が空きます。
だから、自由に戦闘メンバーを選べるようになるのは、後半に入ってからですね。

現在一回エンディングを見た状態なんですが、周回プレイで始めると、かなり難易度が上がります。
レベルは1からやり直しで、装備も最初の状態に戻されます。
手に入れた所持品も初期化されます。
覚えたスキルだけは継続されるので、2週目で強化されるのは、そこだけという感じです。

2週目は、難しいバランスで遊んでみたい人向けみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランクレスト戦記

戦闘システムに特徴があるRPGです。
RPGは一人もしくは少人数の編成で戦闘をするのがほとんどですが、このゲームの場合軍団を編成して戦闘するので、戦闘では大人数が動き回るような戦闘になります。
戦闘自体はアクションなんですが、戦闘に入る前の準備段階で、自分が率いている部隊に指示を出し、それから戦闘を始められるので、かなり戦術的な戦いが出来ます。

またストラテジーゲームの要素もあるので、自分の支配している地域を発展させていく事も可能です。
ストーリーによっていろいろ変化していくので、完全に思い通りという訳にはいきませんが、ある程度特徴を出す程度の事は可能です。
こういった部分も、このゲームの魅力の一つですね。

エンディングは2種類あります。
周回プレイも可能なので、2周して両方のエンディングを観る事が出来ました。
それ以外にもいくつか分岐点があるので、全部のストーリーを確認しようと思うと、もう少しやり続ける必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dungeons 3

前作のDungeons 2が面白かったので、3も購入しました。
悪の支配者という立場を好むかどうかで、好みが分かれそうですが、ゲーム的には面白いRTSです。

やってて思うのは、このゲームにおいて善悪というのは、単なる建前で、やる事は立場がどうあれ、たいして違わないという事です。
実際、ヒーロー側の陣営にいるキャラで、これのどこが善なんだと思うようなキャラもいます。
ニュースで盛んに取り上げられている、某大学の某スポーツ部の監督コーチと、考え方が同じじゃないかと思うような、キャラクターなんですよね。
だからゲーム内において善悪は設定、建前、そういった類のものとしか思えないんですよね。

ゲームは、拠点のダンジョンを開発して、地上を攻めていくという形になります。
この辺は、前作と一緒ですね。
ただ操作性の部分では改善か見られるので、前作よりやり易くなっている感じです。

今回から、アンデッドも部下として扱えるというのも面白いですね。
墓地を作った後の話になりますが、倒した敵をアンデッドとして蘇らせ、部下にすることが可能です。
また、バンシーのような、アンデッドに属する種族も存在し、これは自分では以下に加える必要があります。
アンデッドは、倒されても時間が経つと、復活してくれるのがありがたいですね。

現在、キャンペーンを途中まで進めている段階なので、これからじっくり進めて行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Death end re;Quest

ちょっと変わったRPGです。
ゲーム会社が作ったゲームの中に、ログインしてゲームを進めるという感じなんですが、それと並行して現実世界でのアドベンチャーが進むという話になっています。
現実世界のアドベンチャーは、かなりダークホラーの色合いが強いですね。

取り敢えずノーマルエンディングと、2人のキャラクターエンディングを観る事が出来ました。
ノーマルエンディングは、タイトル通りデスエンドなので、むしろバッドエンドという印象ですが、これを通過しないとキャラエンドは観れないようなので、1周目のデスエンドは通過点という感じです。

他のキャラエンドも観ておきたいと思っているので、もう少しやり続けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リディー&スールのアトリエ・そのⅢ

しばらく中断していたんですが、DLCが出ているので無料のものだけ入れて再開しました。
無料のDLCにも、イベントが幾つも追加されているので、見た事のないイベントをまとめてみる形になりました。

また、ファルギオルとの再戦と、ソフィー先生の腕試しが追加されたんですが、この二人は無茶苦茶強いです。
装備を変更したり戦い方を工夫したりしないと、勝てそうにない感じです。

ゲームの方は、トロフィーをコンプリートする所まで進めました。
改善したい部分はまだまだあるんですが、なかなか希望する特性が出てこないので、上手く作る事が出来ない状態です。
根気よく欲しい特性が付いたアイテムが、出てくるまで粘るしかなさそうですね。
ドロップする装備に付いている事はあるんですが、装備は調合に使えないので、使いまわす事が出来ないんですよね。

なんとか、ファルギオルとソフィーに勝てるようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺に働けって言われても 酉・再開

DLCが出たら再開しようと思っていたんですが、発表から1年近くたっているのに未だに出てこないので、待ちきれなくなって再開してしまいました。
再開といっても色々忘れているので、引継ぎではなく最初からやっています。

取り敢えず、大家のチェックリストを、埋めやすいものから埋めているんですが、難しいものを埋めるまでには、相当時間が掛かりそうです。
冒険者を強化して行くのと、お金を貯めるのが大変ですね。
月々の支払いを、大家銀行の利息で賄えるようになると、お金は楽になるんですが、そこに辿り着くのは、まだまだ先の話になりそうです。

冒険者の方は控えのメンバーを除いて、どの最上級職にでもなれるように条件を整える所で手間取っています。
今は、ひたすら転職を繰り返している状態です。
何人かは、どの最上級職にも成れる状態になっているんですが、そうなっていない冒険者の方が大半です。
それでも、あと一歩の所まで来ている冒険者も多いので、もう一息で本格的な冒険者強化に向かって進めそうな感じです。

まだまだ先は長いので、腰を据えてじっくり進めたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リディー&スールのアトリエ・そのⅡ

なんとか全エンディングを観る事が出来ました。
トゥルーエンドを観れる状態まで進めると、他のエンディングを観る事が出来ないというのは盲点でした。
それが原因で、観れる条件は満たしているのに見損ねたエンディングがあったので、かなり回り道をしてしまった印象があります。

レシピの欄を見ると、一つだけ作れていないアイテムがあります。
何処かでレシピを入手して作れるようになるアイテムのようなので、まだ手に入れる事が出来ていないレシピがあるようです。
そのレシピを手に入れる手掛かりが見つかっていないので、どこに手掛かりがあるのか、それを探す必要がありますね。

装備の方も、まだ最強という状態にはなっていないので、こちらも改善していく必要があります。
そういった特性は、モンスターが落とした武具・防具に付いているケースが多く、なかなか調合に使えるアイテムに付いていてくれないので苦労しています。
武具・防具や武具に装着するアイテムは、調合には使えないんですよね。

レシピの入手と、装備のレベルアップを、この後目指していくことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リディー&スールのアトリエ

アトリエシリーズの最新作が出たので、早速プレイ中。
エンディングは、現在2種類観ています。
ノーマルエンドとトゥルーエンドを観たので、後は残りのエンディングを目指す予定。
Extraを観ると、後3種類エンディングが残っているようです。
トロフィーは62%なので、まだ取りこぼしが、かなりあるみたいですね。

今回は、武器の強化が前回までとかなり違います。
前回までは武器そのものに強化の特性を付けていたんですが、今回は武器に取り付ける別のアイテムに強化の特性が付くようになっており、そのアイテムを作るのに工夫が必要です。
勿論、武器作成用のインゴットも強化できるんですが、こちらの方は特性ではなく効果の方を強化する形になっています。

防具やアクセサリは、今迄と同じ感覚で特性を付けて行けば良いという感じです。
武器に付けるアイテム、防具、アクセサリ、それぞれに、そのタイプのみに付く特性というのがあるので、それぞれの特性がどれなのか、ちゃんとチェックしておかないといけないので、調合する時に先を見据えて特性を残す必要があります。

まだ工夫したり改善したりする要素があるので、これからじっくり取り組んでいこうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧