« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

Winning Post 8 2017

競走馬シミュレーションゲームの最新作です。
3月発売なので、発売されてから少したってから購入した感じです。
このシリーズは、8になってから初めての購入です。
6や7もそうですが、年号を変えて毎年のように発売されるので、毎回買う気にはならないんですが、今回はG1も2つ増えていますし、前買ってから間が空いたので購入する気になりました。

印象としては無駄なイベントが随分増えたなぁ、というものでした。
特に子供関係のイベントは、このゲームにこんなイベント必要ないだろうと感じるものが多数ある上、繰り返しのイベントも多いので、かなり閉口しました。
ゲームの売りに新要素追加というのは必要なんだろうなとは思うものの、元からイベントが多かったのに、さらに増やされたら、プレイヤーとしてはめんどくさいだけですね。
そろそろイベント関係は整理して、不必要なものはバッサリ切ってしまう必要もあるんじゃないかと思います。

ゲームの本来の部分というか、本当にやりたい部分は、十分楽しめています。
特にレースシーンは7までに比べると改善されています。
レースシーン3Dになって以降のWinning Postはレースシーンにかなり問題がありました。
前の馬を交わそうともせず、真っ直ぐ突っ込んで行って、そのまま敗戦。
そういったシーンが頻繁に起きたんですが、今回はかなり減った感じです。
全くないという訳ではありませんが、差し追い込みでも、なんとかなるレベルにはなりました。
少なくとも、それが原因でゲーム続ける気がなくなるレベルからは改善されたという感じです。

まだ中央のG1全制覇にも届いていないので、取り敢えずそれを目指してゲームを勧めようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ