« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

俺に働けって言われても乙HD・レネゲート

レネゲートの全ダンジョンをクリアする所までゲームを進めてみました。

レネゲートには、シンボルモンスターとして、八重子やロードンなどの偽物がモンスターとして出て来るんですが、この連中よりボスとして出て来る変異種の方が、数段強いという印象です。
偽物シリーズで、一番苦戦したのはフランフランシェでしたが、パーティの編成、装備などで、得手不得手が違って来るから、どれが一番強いとは一概に言えない感じですね。
あくまで、自分が一番苦労した、苦手だったという印象です。
それでも、ボスの変異種に比べれは、大分楽です。

ボスの変異種の方は、相手の苦手とする部分を攻めないと、ほとんど勝てないケースが出てきます。
だから、一度全滅覚悟で挑んでデータを手に入れて、それから対策を考えるというやり方になりました。
一度でも戦うと、たとえ負けてもモンスター図鑑の所にデータが乗ります。
それを確認してから、対策を立てて戦うという手順を踏むのが良いようです。
一体一体特徴がはっきりしているので、一つの変異種に有効だったものが、他の変異種に有効とは限らない、この事だけはハッキリしているという感じです。

取り敢えず、やっておきたかった事は一通りやったんですが、やり方を工夫すれば違った事も出来そうなので、また最初からやり直している所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »