« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年10月

円卓の生徒 The Eternal Legend

いわゆる3Dダンジョン物のRPGです。
この手のゲームを多くやっている人には、一人しかキャラクターメイキング出来ない上、固定の5ポイントを振り分けるだけという点が物足りない感じです。
普通のRPGしか遊んでない人を引き込むため、手間を省いてすぐ遊べる形にしたという事のようです。
この点を除けば、Team Muramasaが作ったゲームだけあって、やりこみ要素もありますし、面白いゲームになっていると思います。
少なくとも、アクワイアの劣化しまくっている3Dダンジョン物とは、雲泥の差があるという感じです。

現在、ノーマルモードで一度エンディングを見て、そのデータを引き継いで、難易度の高いMasterモードをプレイ中。
引き継げるのは、円卓辞典の情報とお金なので、レベルはスタート時に戻ります。
最初から装備を強化出来るので、モンスターのレベルは上がっているものの、序盤は楽です。
ただ、スキルや魔法はレベルが上がった事で、モンスターの方も新しいものを覚えるようなので、そういったモンスターが出て来る所までゲームを進めると、途端に難しくなるという印象です。
まあ、同じモンスターでも、レベルの高いやつの方が経験値が多いようなので、レベルアップのペースは速くなったという気がします。

Masterモードにしかないダンジョン、アイテム、イベントもあるようなので、これからじっくり進めて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »