« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

俺に働けって言われても

引きこもり主人公が、家賃の支払のために冒険者を雇い、その人材派遣業務で資金を稼いで収入を得るというRPGです。
設定の部分には色々と突っ込みどころ満載という感じですが、ユニークなRPGだし自由度も高いので、気ままに楽しめるRPGですね。
プレイヤーは、冒険者の管理が仕事という感じなので、RPGと言うよりSLGといった方が近い気もしますが、RPGと名乗っているのでRPGなんでしょう。

主人公が戦闘をするわけではないので、戦闘は雇った冒険者たちがオート進行で行います。
選べる職業も多いですし、キャラにも正確があるので、行動パターンはかなり違いが出ます。
はっきりと分かっているのは、性格が「活発」なキャラをリーダーにすると、移動速度が速くなるという事。
戦闘を多くしたい場合や、移動距離が長くなるダンジョンには、「活発」なリーダーを派遣するのが良いようです。

最初、滞納している家賃があるので、借金状態からスタートしますが、その借金は払い終わり、徐々に所持金が増えていく所までゲームを進めました。
現在、冒険者の装備を強化するため、その素材集めに力を入れている所です。
武器屋、防具屋、道具屋にアイテムを売ると、必要な数が揃ったアイテムが生産可能になるというシステムなので、強力な武器を作りたければ、自分でアイテムを集める必要があるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Winning Post 7 2012

久々にWinning Postをやってみたくなったので、2012を購入しました。
毎回買う気にはならないので、前回の2010は買わなかったんですが、4年違うとレースカレンダーに、かなり変化が出ます。
その為、今持っている前々回のバージョン2008では、やってみようという気にならないので、新作の購入に踏み切りました。

PS3とPSPで同時発売されたんですが、PSPの方にしました。
携帯ゲーム機の、小さい画面でゲームをするのは、基本的に好きではありません。
また、PSPはTV出来ますが、ゲーム画面はTV全体には表示されず、黒い枠に囲まれた形で、中央に表示されるという形になっています。
だから、TV画面の半分ぐらいの面積しか、ゲームの表示に使用しないような感じになっています。

ところが、このPSPのTV出力画面を、モニター一杯に表示できるような機器が売られていました。
Winning Postに併せて買った訳ではなく、少し前に買っていて、十分使用に耐える画質なのが分っていたので、これなら高いPS3版でなくても問題ないと判断して、PSP版にしました。
まあ、そうは言っても、小さいものを大きく引き伸ばす訳ですから、画質の劣化は当然あります。
だから、あくまで我慢できる範囲ということですね。

ゲーム内容は、良くも悪くも<何時ものWinning Post 7です。
多少追加されたイベントがありますが、データが新しくなっただけぐらいに考えた方がいいというレベルですね。
出来が悪いまま全く改善されない、不自然なレースシーンは相変わらずです。
直線は真っ直ぐ走るのが最短距離。
右に進路を変えようが、左に進路を変えようが、距離のロスは同じ。
内枠の方が距離をロスしないのは、コーナリング中の事。
小学生ですら理解している事が理解出来ていないような、ヘボヘボなレースシーンは、相変わらずです。

ただ、競走馬SLGで、継続的に発売されているのは、このシリーズだけなんですよね・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »