« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

メルルのアトリエ・そのⅣ

トゥルーエンドを目標にプレイしていたんですが、観るのに失敗してしまいました。

前作のトトリや、その前のロロナの場合、キャラエンドの条件を満たした上で、トゥルーエンドの条件を満たす必要がありました。
今回、キャラエンドというのは存在しないので、国の発展に合わせたエンディングの条件を総て満たした上で、トゥルーエンドの条件を満たす必要があるのかと思い、そのようにプレイしたんですが、観る事が出来ませんでした。

何故観れなかったのか理由を考えてみたんですが、幾つかその可能性を思いつきました。

一つ目としては、トゥルーエンドに繋がるイベントの見落とし。
これについては、もう少し丁寧にプレイしてみるというのが、対策となります。

二つ目としては、6種類ある国の発展エンドを全部見た上でないと、トゥルーエンドを観る事が出来ない可能性。
現在観ているのは5種類なので、対策としては残りの一つを観るという事になります。
この場合、残っているものを見た上で、残しているエンディング直前のセーブデータからやり直せば、観れますから対応は楽です。

エンディングの優先順位がどうなっているのが分らないので、現在クリアデータを読み込んでではなく、新規のプレイを行っています。
継続データだと順調に進み過ぎるので、人口増加を抑えるのが難しいんですよね。
うっかり10万人を突破して、そっちのエンディングになったら困るので、人口を増やし過ぎないようにコントロールしながら、ゲームを進めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルルのアトリエ・そのⅢ

現在4週目に突入しています。
ここまで総て違うエンディングを観ているので、そういう意味では順調に進んでいます。

トゥルーエンドは、まだ観ていません。
ここまで観たイベントの内容から推測すると、トゥルーエンドは過去に行われた、デジエ、ジオ、メルルの叔母さんによる冒険や開拓で、やり残した形になっているものを、全部解決する事なんじゃないかと思います。
デジエ本人から、その時の事を聞けるというような話しをジオもルーフェスも言っているんですが、まだ話を聞けていません。
この話が聞けた時、トゥルーエンドになるんじゃないかと推測しています。

一周目の時、仲間にする事が出来なかったキャラに、ジオがいました。
二周目では5年目の後半で、やっと仲間にする事が出来たんですが、三周目では4年目の終わりぐらいに仲間に出来ました。
どちらにしても、仲間に出来るのは終盤という感じですね。

実際に使ってみた印象ですが、最強の名は伊達ではないという感じでした。
通常攻撃は単体なので、ザコ相手だとエスティの方が使いやすいんですが、ボス戦での強さは別格ですね。
分身攻撃はMPを消費するので、ザコ戦ではもったいないんですが、ボス戦だと使わなきゃ損なので使いまくってます。
これを使うと攻撃回数が、他のキャラよりかなり多くなります。
結果として相手へのダメージの、半分以上がジオによるもの、という感じですね。

トゥルーエンドと関係ありそうなので、ジオ関係のイベントは、優先して起こしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルルのアトリエ・そのⅡ

一周目は終了し、二週目に突入しています。

最初のエンディングは「てんやわんや」になりました。
人口の増加に、施設の整備が追いつかず、メルル、ルーフェス、ケイナの三人が、その事務処理に追われているというエンディングでした。
色々な事を万遍無く行っていたら、全部中途半端に終わってしまったという感じですね。

二週目には武器、防具、アクセサリーの通常装備と、移動や採取、開拓に効果のある開拓装備、両方とも引き継ぐ事が出来るので、序盤をかなり楽に進めることが出来ます。
今回は一周目より、かなり早いペースで、開発を進めています。
一週目でやり残した事のほとんどを、今回はクリア出来そうな感じです。

反対に、一週目には出てこなかったようなものも出現しました。
ロロナがパイのお店を作りたいと言い出し、パイショップが王宮課題にリストアップされたのも、その一つです。
ロロナのアトリエの時に、パイ職人エンドが存在しましたが、スイーツの国みたいなエンディングが、今回は存在するのかも知れませんね。

エンディングは、かなり用意されているようなので、毎回違うエンディングを目指して、プレイして行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »