« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

メルルのアトリエ・そのⅠ

メルルのアトリエが発売されたので、早速手に入れてプレイ中です。
今回はアーランド・シリーズの完結編という事で、ロロナ、トトリに出てきたキャラも、多数出演という豪華メンバーのゲームとなっています。

個人的にはロロナのアトリエで、一番お気に入りだったキャラのエスティを、パーティキャラとして使えるというのが、大きな魅力となっていました。
実際に使ってみた感想は、「すごく使いやすい!」というものでした。
攻撃範囲が広い上に、攻撃力も結構ある。
その上、すばやさが高く攻撃待ちが短いから手数も多い。
コストターンのバトルの場合、すごく使いやすいキャラとなっています。

現在ゲームは、3年目の半ばという所です。
何週もプレイするタイプのゲームですから、とりあえず今回は、ゲームの進め方のチェックという感じで、本腰入れてのプレイは二週目からという感じですね。

このシリーズの楽しさは、ちゃんと受け継いでいるので、やり込めそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大航海時代Ⅳ with パワーアップキット

メルルのアトリエまでの繋ぎに、古いゲームをとっかえひっかえ遊んでいるんですが、今やっているのは「大航海時代Ⅳ with パワーアップキット」です。

クリア後に見れるようになる色々なテータを確認してみたんですが、見つけていないアイテムが残り一つとなっていました。
ここまで来るとコンプリートしたくなるんですが、最後の一つは全く見当が付きません。

通常のシナリオとパワーアップキットでは、若干アイテムに変更があります。
その、どちらのモードで出てくるアイテムなのかが、そもそも掴めていないんですよね。

まあ、それでも推測出来る事はあるので、それで多少なりとも的は絞れるんですが、実際に探すのは大変です。
仲間に出来るキャラが特定の港に行った時にイベントが発生し、それでアイテムを探せるフラグが立つものがあります。
こういったアイテムを取りこぼしている可能性が、一番高いように思われます。
仲間にしていても他の艦隊を率いていると発生しない場合もありますし、艦隊を率いさせないと発生しないケースもあるので、色々試さないとどうしようもないという感じです。

もう一つの可能性としては、海のモンスターに関連するアイテムというのがあります。
サメの稚魚とか、怪魚の船首像や白鯨の船首像が、それにあたります。
この3つは見つけているので、これ以外の物があるのかもしれません。

いま予想している事としては、こんな所ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Winning Post 7・その2

ゲームは2020年まで進めました。
クラブ設立、海外牧場の開設も達成し、海外の牧場も最大サイズまで拡大しています。

また、クラブの方も牧場を開設することができるんですが、こちらも作りました。
クラブの牧場は、まだ最大サイズになっていません。
クラブの方は、資金が独立しているので、自分の所持金で拡大する事が出来ないんですね。
それが理由で、拡張していくスピードが遅くなっています。

2020年ぐらいになると、実在の種牡馬も大分少なくなってきました。
自分で所有して、名前を変えている馬も多いので、余計に少なくなっている感じです。

現在、リーディングサイヤーを毎年のように獲得している馬は、アグネスデジタルとなっています。
この馬も自分で所有したので、ゲームの中では違う名前になっています。

この馬に対抗できそうな成績を収めているのは、フリオーソとなっています。
こちらの方は所有しなかったので、「フリオーソ」という名前が、そのまま残っています。
しかも、本来の年より、かなり遅く生まれたので、アグネスデジタルが引退した後には、フリオーソがリーディングになりそうな勢いです。

現実では、まず実現しそうに無い状況になっていますね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »