« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

Sacred 2・一周目終了

ハイエルフでのプレイは無事エンディングを迎える事が出来ました。
ラスボスに当たるモンスターは、一体ではなく三体いました。
三対が同時に攻撃してくる訳ではなく、一体ずつ倒していく事になります。

三対ともガーディアンで、同じタイプのモンスターです。
どれも一緒なので、恐らく強さも一緒だと思われます。
だからどの順番で倒しても差は無いという事ですね。

円形の部屋の中央を守るような形で、三対が正三角形を描くように配置されています。
その部屋への入り口が3箇所あり、その入り口の正面にガーディアンが居るという形になっています。
一体倒せば次の一体が起動するという感じなので、一体倒したら一旦部屋の外に出て、準備を整えてから次の戦いに挑んだ方が良いと感じました。

クリアした時のレベルが38だったんですが、もう少しレベルアップしてから挑んだ方が良かった気がします。
ここでも10回ぐらい死ぬ羽目になってしまいました。
しかも、復活するポイントが少し離れているので、かなりダメージを回復した状態になっています。
まあ、ラスボスを楽に倒せたら物足りなく感じてしまうので、これぐらい回復してしまうのは仕方のない事かもしれませんね。

現在は、セラフィムでプレイ中。
戦闘にもなれてきましたし流れもつかめているので、さすがに死に難くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sacred 2・毒ダメージ

ゲームの方は、一番レベルが上がっているキャラで、レベル36。
章としては第9章まで行っています。
物語の内容から判断すると、どうやら終盤のようです。

ここまでやってみて、一番厄介だと感じたのは毒ダメージでした。
継続ダメージの上、ダメージそのものが結構大きいので、毒ダメージで結構死ぬ羽目になってしまいました。
第7章の所で、集中的に毒ダメージを与えるモンスターと戦う羽目になったんですが、そこだけで死亡回数が3倍になってしまいました(^_^;)。

第7章のボスキャラと言えるモンスターがサソリだったんですが、こいつに何度殺されたことか・・・・。
幸いな事に、死んだ後の再戦でも、こちらが与えたダメージは残っているので、死ぬこと覚悟で戦いを挑み、ダメージを蓄積させる事で倒しました。
ただ与えたダメージも、時間を与えると自動回復してしまうので、他の所にレベルアップしに行ったりすると、元の木阿弥です。
だから戦うと決めたら、何度死んでもそのまま押し切った方が良さそうです。

第8章でもボスキャラとの戦闘を行ったんですが、ボスサソリと戦った時からレベルが上がっていないのに、こっちは一度も死なずに倒せました。
いかに毒ダメージが厄介だったかという事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sacred 2・そのⅡ

現在、複数のキャラクターを作って、平行してゲームを進めています。
それで分った事ですが、キャラクターの種族によって、スタート地点が違うという事が分りました。
また、キャンペーンはライトとシャドウの2種類から選ぶことになります。
ライトの方が正義の味方、シャドウの方がダーティなキャンペーンとなります。

ハイエルフで確かめた所、スタート地点は一緒で、最初のシナリオも一緒なんですが、そこで起きる事に違いがあり、その結果、ライト、シャトウの道を歩むという形になります。
その後のサブクエストでも、依頼は一緒でありながら、それに対する対応と結果が違うというケースもありました。
どちらを選んでも、全く同じというイベントもあります。

その一つに、このゲームのテーマソングを担当している、Blind Guardianのライブイベントというのがあります。
私はメタルファンではありませんが、洋楽のロックはよく聞くので、このイベントには笑ってしまいました。
実写ではなく、バンドメンバーも観衆もCGなんですが、観衆の方はモンスターです。

クエストは、バンドメンバーの楽器がモンスターに奪われ、それを取り返す事に協力するというもので、総て取り返した所でライブに招待されるという流れになります。
ライブ終了後は、その楽器を貰えるんですが、この楽器は武器として使用できます。
この時期に手に入る武器としては強力ですし、売却価格は破格です。
結構使い勝手がよかったので、売らずに使い続けていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sacred2

the Bestで発売されていて、安かったので買ったんですが、思ったより面白かったので、結構はまっています。
まだ第一章の途中で、レベルは15。
レベルアップがてら、クエストを受けまくっているという感じでゲームを進めています。

基本的に自由度の高いゲームですから、メインルートのクエスト以外は無視してもゲームを進めることは可能です。
ただ、戦闘で獲得する経験値より、クエストのクリアで獲得出来る経験値の方が大きいので、クエストをこなしていった方が、結果的に早くレベルアップ出来るという印象です。

また、同じ名前の装備でも、その装備に付いている効果には違いがあります。
売る時の値段も、付いている効果でかなり差が出るので、値段の高い装備に付いている効果は、売る前に確認しておいた方がいいでしょう。
高いものにはよい効果が付いている場合が多いですしね。
まあ、売却価格アップという効果も存在するので、これは即売った方がいい(笑)。

現在装備しているモノには、戦闘で倒した時の経験値をアップする効果と、レアなものが手に入る確率がアップする効果のものを装備しています。
もちろん、戦闘を有利にする為の効果も付いていますから、装備総ての効果は、かなり多くなっています。

まだまたスキル関係など、把握しきれていない部分も多いんですが、これから少しずつ理解していこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »