« ヴィオラートのアトリエ 群青の思い出・その2 | トップページ | ヴィオラートのアトリエ 群青の思い出・その4 »

ヴィオラートのアトリエ 群青の思い出・その3

最初の目標期間、3年間は終了し、追加の2年間に突入しました。
3人目の新キャラ、ラピスは見つける事が出来ていません。

一方、メッテルブルグには行く事が出来、パメラを仲間にする事は出来ました。
パメラは、仲間にした時点で、レベル33。
メッテルブルグに繋がっている、通路に出てくるモンスターも結構強いので、ヴィオのレベルがそれなりに上がっていないと、行けるようになるフラグが立たないようですね。

村おこしオークションは3年間で終了し、3回の通算成績で総合優勝が決まります。
ヴィオが総合優勝になったんですが、この場合、記念のモニュメントは巨大なニンジンになります。
村長の家の前に巨大なニンジンが立っているという、シュールな光景となりました。

店で売るものに、あまり偏りが無かったので、村は普通の村として発展しています。
行けていない場所も多いですし、遺跡で手に入るレシピも、手に入れていないものが幾つもあるようなので、特殊なエンディングにはなりそうに無い感じです。

|

« ヴィオラートのアトリエ 群青の思い出・その2 | トップページ | ヴィオラートのアトリエ 群青の思い出・その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216210/38961236

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィオラートのアトリエ 群青の思い出・その3:

« ヴィオラートのアトリエ 群青の思い出・その2 | トップページ | ヴィオラートのアトリエ 群青の思い出・その4 »