« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

Trinity Universe・その二

現在2週目をプレイ中です。

追加パッチをインストールして2週目に入ると、難易度を選ぶことが出来ます。
難易度は、ノーマル、ハード、超ハードの3種類あるんですが、どの程度さがあるか分からなかったので、取りあえずハードを選んでみました。
2週目に装備を引き継ぐことが可能なので、装備を引き継いだんですが、ハードだと難しく感じませんでした。
それだけ引き継いだ装備が強力だったという事ですね。
装備さえしっかりしていれば、難易度を上げても難しくないということですね。

また追加パッチには、マカロンのコンバートショップというのがあります。
ここでは武器をポイントに替えることによって、ポイントを使ったショッピングが可能になります。
ポイントを沢山貯めれば、強力な武器などと交換可能なので、不必要な武器もどんどん生産して、片っ端からポイントにしていけば装備の強化につながるので、積極的に利用した方が良さそうです。

1週目の中途半端な終わり方や、残された伏線から判断すると、トゥルーエンドが存在するのは確実なので、なんとかトゥルーエンドルートを見つけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Trinity Universe

アイディアファクトリー、ガスト、日本一ソフトウェアのコラボレーションという事で、それぞれのメーカーから発売されたソフトに出ていたキャラクターが集まり、パーティを組んで話を進めていくRPGです。
物語は章仕立てになっていて、ショートシナリオの積み重ねという形なので、それほどストーリー性の強い作品ではありません。

主人公は2人いて、どちらの主人公を選ぶかによって、魔王編、女神編のストーリーが進んでいくことになります。
あっさりとしたストーリーなので、話を進めていくだけならサクサク進むので、エンディングを観るだけなら、それほど時間のは掛からないと思います。

ただ、やり込み要素はそれなりにあるので、その気になってやり込むと、かなり長く遊べるソフトだと思います。
ストーリー重視で、ストーリーを追っかけていくようなプレイを好む人には、あまり向いていないソフトだと思いますが、ストーリーは二の次で、自分の好きなように自由に遊びたいという人には楽しめるソフトですね。

とりあえず魔王編はクリアしたので、現在女神編を進めている所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーディーのアトリエ 囚われの守人・その5

新キャラ、スフィアのイベントもこなし、3つ目のエンディングを観ることが出来ました。

スフィアをパーティに加えて挑むダンジョンは、ユーディーとスフィア、二人のパーティとなります。
スフィアには攻撃力がないので、攻撃はユーディ一人で行うという感じです。
最初のあたりは敵も強くないので、それほど苦戦はしないんですが、敵が強くなってくると、通常攻撃では厳しくなります。

そのため、N/Aという最も強力な爆弾を使うケースが増えていきます。
しかしダンジョンが、ものすごく広い上にエンカウント率も高いので、1回目と2回目は、ラスボスの所まで辿り着くことが出来ませんでした。

これではN/Aが足りなくなるという事で、アロマボトルに「敵出現率減少」の効果を付け装備させました。
それでなんとか、ラスボスの所に辿り着くことが出来ました。

最初のラスボス戦は負けて、2度目の対戦で勝つ事が出来ました。
ラスボス戦は長期戦になるので、回復系のアイテムを多めに用意する必要があるという印象ですね。
持てるアイテムの数には限りがあるので、N/Aと回復アイテムのバランスが重要になります。
最初負けた原因は、N/Aが多過ぎ回復アイテムが足りなくなった事にあります。

とにかくユーディーも、やっと一段落ついたという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーディーのアトリエ 囚われの守人・その4

マイバウムの塔にいる、魔王ザウゼンは倒すことが出来ました。
N/Aという最強の爆弾を5個ぐらい用意して、なんとか倒すことが出来ました。

こいつを倒せば、新キャラの方でイベントが起きるのではないかと思ったんですが、こちらの方は進展がありません。
ひょっとしたら、もう一種類のエンディングを見る必要が有るのかも知れません。

PS2版ユーディーのアトリエには、二種類のエンディングが存在していました。
現時点で見ているエンディングは、元の時代に帰る方のエンディングだけなので、もう一つのエンディングを目指して、現在ゲームを進めています。
最初のプレイの段階で、分岐前のセーブデータを作っておけばよかったんですが、作っていなかったので、最初からやり直しています。

やっと、もう少しで分岐フラグポイントまで辿り着くという所まで、ゲームを進めました。
色々忘れていた事が多いので、随分遠回りをしているという感じですね(^▽^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーディーのアトリエ 囚われの守人・その3

やっとエンディングを観ることが出来ました。
エンディングデータをセーブした後ゲームを始めると、オープニングのテーマソングが違うものに変化する事を発見。
PS2版の時もエンディング後の追加要素はあったんですが、オープニングテーマまでは変わらなかったので、PSP版での追加要素は、エンディング後にまとめて付け加えられているのではないかと思いました。

そう思いながら、エンディング前の段階で予備に作ったセーブデータを読み込み、ゲームを再開してみた所、ファクトア神殿で新たに行けるようになった場所で、やっと今回追加された新キャラを見つける事が出来ました。
見つける事は出来たんですが、連れて帰る事は出来ないし、名前も今の段階では不明です。
何処でどんなイベントが発生し、どのような形で新キャラと関わるようになるのかは、これからゲームを進めて謎解きしていく必要があるようです。

また、PS2版の隠しイベントだった、メツテルブルグ近くの塔も出現しました。
こちらも出現しただけで、中にはいる事が出来ません。
前回どうやって入ったのか、すっかり忘れていますし、今回の追加要素と絡み、変更が加えられている可能性もあります。

今後は、この二つの解明を目指して、ゲームを進めて行きたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »