« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ロロナのアトリエ

PS3で発売された、アトリエシリーズの最新作。
今回は原点に返るという事で、ザールブルグ・グラムナートのアトリエに、システム・雰囲気とも近い感じになっています。
初期のアトリエからやっている私としては、こういうアトリエを待っていた、やっと戻ってきてくれた、そういう感想を抱くゲームになっています。

もちろんPS3にハードが変わったわけですから、グラフィックやアイテム採取場所のデザインなどは、ハードの性能に合わせて進歩しています。
HDDにシステムをインストールする事によって、レスポンス面でも重くならないように工夫されている点も好印象です。
それでもマップの移動時に、ディスク読み込みで時間が掛かる所もありますが、それほど気にならない程度におさまっています。

調合アイテムに付けることが出来る従属効果ですが、グラムナート・シリーズのものを改良した感じになっていますね。
この部分はゲームをやり込んでいく上で、一番気になる部分であり、どの程度深くやり込めるかに影響を与える部分なんですが、これなら十分深くやり込めるという印象を受ける形になっています。

現在、ゲーム内の時間で2年目の半ばで、やっと要領よくやる方法をつかめてきた所です。
最も好きだった頃のアトリエシリーズに戻ってきたという事で、じっくりゲームを進めて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »