« アニーのアトリエ・其の三 | トップページ | 我が竜を見よ・其の二 »

我が竜を見よ

かなり古いPS2のゲームなんですが、最近になって、なんとなく買ってしまいました(笑)。
「俺の屍を越えてゆけ」というPSのRPGを作った、桝田省治の作品という事で、変わったRPGになっているだろうなとは思ってたんですが、期待通り一風変わったRPGに仕上がっていました。

RPGなんですが、育成SLG的な部分もあるケームですね。
「俺の屍を越えてゆけ」も、そういった部分があったんですが、世界背景や設定がまったく違うので、共通点も感じますが、違う部分も大きいという感じです。

発売当時、あまり評判は良くなかったようなんですが、一般的なストーリー中心のRPGしかやったことのない人には、つらいゲームなのかもしれません。
また、キーレスポンスが悪い部分とか、台詞を飛ばせないとか、不満に感じる部分も幾つかあります。
その辺も評価を下げる理由だったのかもしれませんが、ゲームの出来が悪いとは感じませんでした。
ひょっとしたら、RPGが好きな人より、SLGが好きな人に向いているゲームなのかもしれません。

ダビスタのような競走馬育成SLGやモンスターファームのようなゲームが好きな一向けという印象を受けました。

|

« アニーのアトリエ・其の三 | トップページ | 我が竜を見よ・其の二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216210/28993568

この記事へのトラックバック一覧です: 我が竜を見よ:

« アニーのアトリエ・其の三 | トップページ | 我が竜を見よ・其の二 »