« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

アニーのアトリエ・其の三

ベストのエンディングにたどり着く道筋は分かりましたが、ベストのエンディングはまだ観ていません。
特別なアイテムを作る必要があるんですが、そのアイテムを作るのに必要なアイテムを集めきることが出来ず、違うエンディングニなってしまいました。

その特別なアイテムを作るのに必要なアイテムは、全部で5つあります。
そのうち4つまでは手に入れたんですが、1つだけ手に入れることが出来ませんでした。
そのアイテムを手に入れるための条件を、満たすことが出来なかったんですね。
その条件そのものは分かっているので、準備を整えた上で再チャレンジしたいと考えています。

ベストエンディングにたどり着くルートに入るためには、リーズのイベントを数多くこなすことが必要だというのがわかりました。
前作の主人公ということもあって、特別なキャラなのかなとは思っていましたが、やっぱり特別なキャラだったという感じです。

まだ倒していないボスキャラもいますし、遣り残していることがまだまだあるという感じです。
キャラクター関係のイベントに関しても、まだ観ていないものがあるのではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニーのアトリエ・其の二

アニーのアトリエは3年間でエンディングとなるので、RPGとしてはかなり短時間でクリアできます。
という訳で、現在早くも3週目の終盤に突入しています。

エンディングの種類が、幾つか用意されている筈なんですが、二回とも同じエンディングになってしまいました。
しかも、このエンディングが、ベストのエンディングではない事は、はっきりしているので、現在ベストエンディングを目指してプレイ中です。

しかし、今の所ベストのエンディングにたどり着く、ポイントが何処なのか、掴みきれていません。
3年間という年数による制限があるので、なかなか総てをこなすという訳にはいかず、どうしてもこなしきれない部分が出てくるんですね。
だから、一回一回、優先するポイントを絞ってプレイをしているという感じです。

アトリエシリーズの場合、錬金術によるアイテムの調合というのが魅力なんですが、まだ総てのアイテムを調合することが出来ていません。
とりあえず、総てのアイテムの調合を目標にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニーのアトリエ

DS版アトリエの第二弾、「アニーのアトリエ」が発売されたので、早速プレイ中です。

ゲームの目的は、錬金術を使ったリゾート開発となっています。
現在1周目の途中なので、まだどのようなエンディングが待っているか分かりませんが、楽しくプレイしています。
前作「リーズのアトリエ」はバグが多かったんですが、今回は今の所問題なくプレイできています。
もっとも、前作でも私はあまりバグに引っかからなかったので、バグに引っかかりにくいプレイスタイルなのかもしれません。

全体の印象として、やたらと忙しいという感じを受けています。
「リーズのアトリエ」に比べて、キャラクターイベントが多い上に、リゾート開発に伴う、施設の運営という要素が加わっているので、それらが影響して忙しくなっているという印象ですね。
施設を充実していくのは、楽しいので問題ないんですが、キャラクターイベントは、もう少し控えめでも良かったと思います。

「リーズのアトリエ」もそうでしたけど、登場人物にキワモノキャラが多いので、ちょっと鬱陶しく感じてしまいます。
このシリーズは、そういうシリーズなんだと言われてしまったらそれまでですが、もうちょっとまともな人間がいた方がバランスが良いという印象を受けました。
まあ、この辺は好みの問題ですね。
DS向けにライトに作っているという事なんでしょう。

ゲームそのものは、初期のアトリエシリーズに通じるシステムなので、十分楽しめる仕上がりになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zill O'll infinite plus ・2周目

ジルオールも2周目に突入です。

2周目から選択可能になる、スタート地点が存在していたので、プレイしてみることにしました。
このスタート地点も、今回初登場のスタート地点です。
オズワルドという所で円卓騎士に育てられた子供が主人公。
主人公の性別は男女どちらでもOKです。
アスティアというのが育ての親に当たる円卓騎士で、ヴァシュタールという名の封印されている円卓騎士が復活するのを知らせるのが役目です。
主人公が、そのヴァシュタール復活を目撃するのが、物語の始まりです。

2周目に入って気が付いた事ですが、1周目で獲得したソウルポイントは、2周目に引き継がれます。
ただ、引き継がれるのはポイントなので、そのポイントを割り振って、ソウルを身に付けさせる必要があります。
1周目のとき、ソウルの選択に失敗した場合、ここでやり直すことが可能なので、ソウルをそのまま引き継ぐより、この方がありがたいと思います。
どちらにしても、最初から優秀なソウルを装備することが出来るので、レベルアップ時のパラーメータが序盤から大きく成長するので、1周目よりかなり楽になります。

もう一つ引き継ぐのは、武器や防具を強化する時に必要な錬剛石です。
武器や防具の強化には、お金も必要ですからすぐに強化というのは難しいですが、集めなおす手間を考えれば便利ですね。

リメイクだけあって、色々な所で改善されている印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンスターファーム5・2周目

モンスターファーム5のエンディングを観て、現在2周目をプレイ中です。
1周目がRPGパートで、2周目からSLG色が強くなるという印象ですね。
4までのような、モンスターバトルがあれば、もっとよかったんですが、その点が物足りないという印象です。

2周目以降でないと起きないイベントがあるのと、アイテム集め、隠しダンジョン攻略などを目的としてプレイを続けているという感じです。

過去のシリーズだと、レアモンスターは、再生できるディスクがないと、どうしようもなかったんですが、今回は隠しダンジョンで図鑑を手に入れて育てることが可能なようです。
この点は、改善されているという感じですね。
ただ、すべてのモンスター図鑑が存在するのかどうかは分かりません。

十分に強いモンスターを育てないと、隠しダンジョンのクリアは難しそうなので、現在モンスター合体でレベルアップを図っている最中です。
強いモンスターを3体キープしてから、本格的に隠しダンジョンを攻略して行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »