« 大航海時代Ⅳ ティアル編 | トップページ | 大航海時代Ⅳ キョータロー編 »

大航海時代Ⅳ アブラハン編

二人目の主人公によるプレイが終わりました。
スタート地点は中東で、いきなりハーレム状態でスタートです(笑)。
ゲームスタート時点でハーレム作ってる主人公というのも珍しいですね(というより前代未聞か?)。

最初から資金は豊富な上、貿易港も幾つか確保している上に、第2艦隊まで持っているという、非常に恵まれた状態からスタートします。
ティアルが、スペインへの上納金を毎月徴収される状態からのスタートだっただけに、序盤の苦労は雲泥の差でした。
そういった理由もあり、ゲーム展開はかなり速くなり、エンディングまでのプレイ時間は短くなりました。

この主人公の目的は、自分自身のルーツ探しです。
そのため、ストーリーに関しては、ティアルほど波乱に満ちたものではなく、淡々と進んでいくという感じです。
ただ、この地域はポルトガルが進出して権益を拡大していますから、前半はポルトガル側の艦隊から、一方的に戦争を吹っかけられてしまいます。
まあ、たいして強くないので、あまり苦戦はしませんが・・・・。

エンディングもわりとあっさりしたものなので、自由気ままにプレイしたい時、選んだらいい主人公という感じでした。
このゲーム自体が非常に自由度の高いゲームですから、アイテムコンプリートなどを目指すときに選べば、やり易いのではないかと思います。

|

« 大航海時代Ⅳ ティアル編 | トップページ | 大航海時代Ⅳ キョータロー編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大航海時代Ⅳ ティアル編 | トップページ | 大航海時代Ⅳ キョータロー編 »