« マナケミア2 | トップページ | Mana Khemia 2 [エクストラ・シナリオ] »

Mana Khemia 2・中間報告

ウルリカ編のエンディングを観ました。
取りこぼしの無いようにプレイしたんですが、どうやら両方の主人公でエンディングを観ないと、トゥルーエンディングを観る事は出来ないシステムになっているようです。
どこを探しても手に入れることの出来ない採取アイテムと、調合アイテムが残っています。
少なくともトゥルーエンディング・ルートに入らないと、行くことが出来ない場所があるのではないかと思います。

ここまでプレイした上での感想としては、盛りだくさんだなぁという感じですね。
今迄のアトリエシリーズに別々に入っていた要素を、簡略化して収録したような部分が幾つか見られました。
特に、自由時間の時、バザーを開いて手持ちのアイテムを売ることが出来るのは、お気に入りです。
「ヴィオラートのアトリエ」のお店経営を簡単にしたようなシステムで、売り子によって売れるものの傾向や、値引率が変わったりして、誰を売り子にするか迷いました。
結局、全員試せるだけの自由時間が確保できたので、一通り全員試してみました。
また、バザーで売れたアイテムは、その後他の売店で取り扱ってくれるので、量産し難いわりに使う事の多いアイテムを優先して売っておきました。

まだ、謎として残っている部分もあるので、早速2週目に突入です。

|

« マナケミア2 | トップページ | Mana Khemia 2 [エクストラ・シナリオ] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マナケミア2 | トップページ | Mana Khemia 2 [エクストラ・シナリオ] »