« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

さぽている・種

3月20日の更新から1ヶ月が経ち、さぽているの種が、合計7個追加されました。
それ以外にも思い出がかなり追加されているので、作れるものが一気に増えてしまいました。
そのおかげで、作っても作っても追いつかないといった感じで、未だにどの程度アイテムが追加されたのか、把握しきれない状態が続いています。

それまで、長い間「さぽている」は変化が無い日々が続いていたので、急に忙しくなった感じです。
もっとも、ずっと変化を待ち望んでいたわけですから、これは嬉しい悲鳴ですね。

追加されたものの中心は、衣装とヒュムノス(音楽と詩)なので、着替えさせたり、流す曲を変えたりして楽しんでいます。
まだ、追加される種は用意されているようなので、この状況はしばらく続きそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Elminage・其の三

ウィザードリィ系のゲームの場合、キャラクターをたくさん作って、セカンドパーティを用意しておく事ができます。
パーティが全滅した場合、そのパーティは、全滅した場所に、そのまま放置され、他のパーティによって救助されるまで、そのパーティを使う事が出来ないというシステムになっているんですね。
しかも、組成の呪文が失敗する可能性もあり、最悪の場合キャラクターを失うというケースもあります。

まあ、大抵の人は全滅した時、セーブした所からやり直す方を選ぶので、リセット禁止でプレイする人しか、こういうやり方はしません。
しかし、職業の組み合わせを、色々試してみる場合便利なので、リセットを使用する人でも、複数のパーティを編成するケースが多いようです。

私の場合も同様で、ゲームの進行を一時停止して、セカンドパーティを育成しています。
最初作ったパーティと、後から作ったパーティ、どちらがメインになるかは、今後の成り行きしだいですが、覚えている呪文やスキルの使いやすさ、職業の組み合わせによるコンビネーションが機能するかがポイントになります。

自由度の高いゲームは、色々試せるのが魅力ですね。

| | コメント (0)

ELMINAGE・其の二

エルミナージュも中盤に差し掛かってきました。
序盤は戦闘が楽でしたが、中盤はシビアな感じです。

勘違いしていた部分が一点あり、そのせいでかなり回り道をしてしまいました。
転職した時、覚えた呪文は継承されるんですが、スキルは継承されませんでした。
ハイマスター/サマーレベルまで育てれば、継承されると思ってたんですが違っていました。
その為、無駄にレベルアップをしたという結果になりました。

そこで、転職後に完成させる予定だったパーティに編成しなおし、再びレベルアップ。
やっと、レベルが以前の状態に戻った所です。
最初から予想していた事ですが、今のパーティの方が前衛と後衛のバランスが取れているので、戦力的にはまともになりました。
同じレベルでも、攻撃力にかなり差があります。

これでやっと、本格的にゲームの攻略に移れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Elminage

最初の予定より、かなり遅れたんですが、やっと「エルミナージュ」が発売されました。
私にとってRPGの原点は「ウィザードリィ」ですから、「エルミナージュ」のように「ウィザードリィ」の系譜に属するゲームには、思わず反応してしまいます。

さすがに、最近のRPGを無視して作るという訳には行かないので、序盤の戦闘バランスは昔に比べて楽になっています。
といっても、ウィズの系譜ですから、他のRPGのような、ぬるいバランスにはなっていません。
まあ、そうでなくては物足りないですしね(笑)。

それと、ウィズに比べると、上級職の必要パラメータが高くなっています。
いつもは最初から侍を作るんですが、今回は断念しました。
という事で、転職する事を前提にキャラクターメイキングをしたので、現時点でのパーティバランスは、かなり悪くなっています。
それこそ以前のウィズで、こんなパーティ組んだら、ゲームを進めるのが非常に困難になるような編成になっています。
その辺が、戦闘バランスが楽になったと感じた原因ですね。

まだ始めたばかりで先は長そうですが、じっくり楽しむつもりのゲームですから、色々試しながらプレイするつもりでいます。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »