« 携帯予測変換バトン | トップページ | 生態バトン »

Zill O'll infinite

PSで発売されたジルオールをPS2でリメイクした作品です。
PS版で、かなりやり込んでいたので、PS2版を買ったんですが、やった事のあるゲームということで、ついつい後回しにしていました。
最近になって、ようやくプレイしたので今回取り上げます。

PS版が出た直後から、一部に熱狂的なファンが付いた作品で、そのファンの間では、かなり大幅なカットがあったという事は知られていました。
PS2版では、そのカットされた部分も収録されて、本来出したかった形でリメイクするという事が言われていたので、その部分に注目してプレイしました。
とりあえず一週目を終わったんですが、PS版に存在しなかったイベントが幾つも起きましたし、PS版とはシナリオの面でも変更があって、随分違う形で発売されたというのが、よく分かりました。
本来メインシナリオの一部だったものを切り離して、独立したショートシナリオにした部分が幾つも存在し、PS版は散文的になっていたというのが確認できました。

同じ作品でありながら、リメイクでこれだけ変化した作品というのは珍しいと思います。
PS版では、RPGを作った事のない人たちがRPGに挑戦し、どのくらいのボリュームのシナリオなら収まるか、理解していないまま作ったため、収まりきらない部分が大量に発生したという事のようです。
PS2でDVDになり始めて収まったという事ですね。
ただ、RPGを作りなれた人が作ったゲームは、型にはまってしまうケースが多く、私にとっては物足りない事が多いんですが、このゲームの場合作りなれてない人が作った面白さというのがあって、それが最大の魅力となっているように思います。

|

« 携帯予測変換バトン | トップページ | 生態バトン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯予測変換バトン | トップページ | 生態バトン »