Dungeons 3

前作のDungeons 2が面白かったので、3も購入しました。
悪の支配者という立場を好むかどうかで、好みが分かれそうですが、ゲーム的には面白いRTSです。

やってて思うのは、このゲームにおいて善悪というのは、単なる建前で、やる事は立場がどうあれ、たいして違わないという事です。
実際、ヒーロー側の陣営にいるキャラで、これのどこが善なんだと思うようなキャラもいます。
ニュースで盛んに取り上げられている、某大学の某スポーツ部の監督コーチと、考え方が同じじゃないかと思うような、キャラクターなんですよね。
だからゲーム内において善悪は設定、建前、そういった類のものとしか思えないんですよね。

ゲームは、拠点のダンジョンを開発して、地上を攻めていくという形になります。
この辺は、前作と一緒ですね。
ただ操作性の部分では改善か見られるので、前作よりやり易くなっている感じです。

今回から、アンデッドも部下として扱えるというのも面白いですね。
墓地を作った後の話になりますが、倒した敵をアンデッドとして蘇らせ、部下にすることが可能です。
また、バンシーのような、アンデッドに属する種族も存在し、これは自分では以下に加える必要があります。
アンデッドは、倒されても時間が経つと、復活してくれるのがありがたいですね。

現在、キャンペーンを途中まで進めている段階なので、これからじっくり進めて行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Death end re;Quest

ちょっと変わったRPGです。
ゲーム会社が作ったゲームの中に、ログインしてゲームを進めるという感じなんですが、それと並行して現実世界でのアドベンチャーが進むという話になっています。
現実世界のアドベンチャーは、かなりダークホラーの色合いが強いですね。

取り敢えずノーマルエンディングと、2人のキャラクターエンディングを観る事が出来ました。
ノーマルエンディングは、タイトル通りデスエンドなので、むしろバッドエンドという印象ですが、これを通過しないとキャラエンドは観れないようなので、1周目のデスエンドは通過点という感じです。

他のキャラエンドも観ておきたいと思っているので、もう少しやり続けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リディー&スールのアトリエ・そのⅢ

しばらく中断していたんですが、DLCが出ているので無料のものだけ入れて再開しました。
無料のDLCにも、イベントが幾つも追加されているので、見た事のないイベントをまとめてみる形になりました。

また、ファルギオルとの再戦と、ソフィー先生の腕試しが追加されたんですが、この二人は無茶苦茶強いです。
装備を変更したり戦い方を工夫したりしないと、勝てそうにない感じです。

ゲームの方は、トロフィーをコンプリートする所まで進めました。
改善したい部分はまだまだあるんですが、なかなか希望する特性が出てこないので、上手く作る事が出来ない状態です。
根気よく欲しい特性が付いたアイテムが、出てくるまで粘るしかなさそうですね。
ドロップする装備に付いている事はあるんですが、装備は調合に使えないので、使いまわす事が出来ないんですよね。

なんとか、ファルギオルとソフィーに勝てるようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺に働けって言われても 酉・再開

DLCが出たら再開しようと思っていたんですが、発表から1年近くたっているのに未だに出てこないので、待ちきれなくなって再開してしまいました。
再開といっても色々忘れているので、引継ぎではなく最初からやっています。

取り敢えず、大家のチェックリストを、埋めやすいものから埋めているんですが、難しいものを埋めるまでには、相当時間が掛かりそうです。
冒険者を強化して行くのと、お金を貯めるのが大変ですね。
月々の支払いを、大家銀行の利息で賄えるようになると、お金は楽になるんですが、そこに辿り着くのは、まだまだ先の話になりそうです。

冒険者の方は控えのメンバーを除いて、どの最上級職にでもなれるように条件を整える所で手間取っています。
今は、ひたすら転職を繰り返している状態です。
何人かは、どの最上級職にも成れる状態になっているんですが、そうなっていない冒険者の方が大半です。
それでも、あと一歩の所まで来ている冒険者も多いので、もう一息で本格的な冒険者強化に向かって進めそうな感じです。

まだまだ先は長いので、腰を据えてじっくり進めたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リディー&スールのアトリエ・そのⅡ

なんとか全エンディングを観る事が出来ました。
トゥルーエンドを観れる状態まで進めると、他のエンディングを観る事が出来ないというのは盲点でした。
それが原因で、観れる条件は満たしているのに見損ねたエンディングがあったので、かなり回り道をしてしまった印象があります。

レシピの欄を見ると、一つだけ作れていないアイテムがあります。
何処かでレシピを入手して作れるようになるアイテムのようなので、まだ手に入れる事が出来ていないレシピがあるようです。
そのレシピを手に入れる手掛かりが見つかっていないので、どこに手掛かりがあるのか、それを探す必要がありますね。

装備の方も、まだ最強という状態にはなっていないので、こちらも改善していく必要があります。
そういった特性は、モンスターが落とした武具・防具に付いているケースが多く、なかなか調合に使えるアイテムに付いていてくれないので苦労しています。
武具・防具や武具に装着するアイテムは、調合には使えないんですよね。

レシピの入手と、装備のレベルアップを、この後目指していくことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リディー&スールのアトリエ

アトリエシリーズの最新作が出たので、早速プレイ中。
エンディングは、現在2種類観ています。
ノーマルエンドとトゥルーエンドを観たので、後は残りのエンディングを目指す予定。
Extraを観ると、後3種類エンディングが残っているようです。
トロフィーは62%なので、まだ取りこぼしが、かなりあるみたいですね。

今回は、武器の強化が前回までとかなり違います。
前回までは武器そのものに強化の特性を付けていたんですが、今回は武器に取り付ける別のアイテムに強化の特性が付くようになっており、そのアイテムを作るのに工夫が必要です。
勿論、武器作成用のインゴットも強化できるんですが、こちらの方は特性ではなく効果の方を強化する形になっています。

防具やアクセサリは、今迄と同じ感覚で特性を付けて行けば良いという感じです。
武器に付けるアイテム、防具、アクセサリ、それぞれに、そのタイプのみに付く特性というのがあるので、それぞれの特性がどれなのか、ちゃんとチェックしておかないといけないので、調合する時に先を見据えて特性を残す必要があります。

まだ工夫したり改善したりする要素があるので、これからじっくり取り組んでいこうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Portal Knights・アップデート

ポータルナイツが、かなり大規模なアップデートをしたので、プレイ再開しました。
中ボスやラスボスのダンジョンに行く前に、少しイベントが追加され、以前より物語性が強くなりました。
クエスト自体、多数追加されています。

また、新しいダンジョンが追加されています。
ここは、採取専用のダンジョンで、モンスターが全く出ません。
だから採取に集中できる感じになってますね。

それから、ワールドを再生成する機能も追加されています。
ワールドを新たに作る機能は前からあったんですが、再生成では拠点の島がそのまま保存されます。
新たにダンジョンを作った場合、ダンジョンの繋がりや構造も全部変更されますが、再生成だとダンジョンの構造や繋がりは、そのまま残ります。
採取した鉱石などが復活するので、拠点を残したまま手に入りにくい鉱石を、更に採取したい時には便利ですね。
拠点に採取したアイテムを保管していれば、再生成しても残るので、物作りがやり易くなった感じです。

一応ラスボスのホロウキングは倒したんですが、まだトロフィーが半分しか集まっていません。
まだ手に入れていないアイテムもありますし、イベントが起きないと行く事が出来ない場所も、ほとんど手つかずになっています。
この辺の事を何とかしたいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺に働けって言われても乙 HD

酉のDLCが出たら、酉をやろうと思っているんですが、なかなか出ないので、何となく乙HDをやっています。
酉のDLC発表は3月ぐらいだったので、ずいぶん待たされている。

取り敢えず本腰入れて、大家のチェックリストを埋めようと思っているんだが、最後の一つが大変です。
最後に残っているのは図鑑のコンプリートなんだけど、アイテム図鑑で苦労しています。

倒すのに苦労するモンスターのマナは、もう少しかなぁという感じなんですが、アイテム生成器頼みのアイテムがなかなか出ません。
手に入れた金を、ひたすらアイテム生成器につぎ込んでいるという感じになってますね。

しかも、タングステンとアダマントで作れるアイテムが結構多い。
一つ当たり2つか3つなので、単品当たりの必要数は多くないんですが、種類が多いので大変です。

ここまでにかかった時間よりも、これからかかる時間の方が、確実に多いんではないかという印象です。
完全に運頼みなので、どれくらい手間が掛かるか、全く分からないという感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よるのないくに2

発売が大幅に遅れましたが、やっと『よるのないくに』の続編が出ました。

もう、2度エンディングを観ている所までやっているんですが、エンディングが違っていました。
周回プレイが基本で、マルチエンディングになっているようです。
トゥルーエンドと言えるようなエンディングもありそうなんですが、観た2回のエンディングは、多分違うんじゃないかなと思っています。

仲間になる、キャラクター毎のエンディングもあるんじゃないかと思っています。
そうなると、かなり多くのエンディングが存在する事になりますね。
まあ、そういう印象を受けているというだけで、本当にあるかどうかは、これからゲームを進めて確認していきたいと思っています。

2周目以降では、レベルはリセットされますが、覚えたスキルや所持金、アイテムは継続されます。
だから、2周目以降は戦闘が、かなり楽になります。
難易度も選べるようになっているので、アクション戦闘が苦手な人でも、2周目以降なら難易度を上げて挑んでも良さそうです。

まだやり残している事もあるので、これからじっくりやり込んで行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Lost Child

ウィザードリィの様な3DダンジョンタイプのRPGです。
各マップのギミックが、かなり凝った作りになっているので、ダンジョン攻略が楽しいですね。

主人公とパートナーのルアが固定メンバーで、残り3体はガンゴールを使って捕獲した、悪魔、堕天使、天使から、好きなメンバーを選んで、戦闘に参加させます。
最初に捕獲出来るのは悪魔だけで、その後ガンゴールのリミッターを解除する事で、堕天使、天使の順番で捕獲できるようになります。

悪魔、堕天使、天使は、戦闘ではレベルアップしません。
戦闘で勝利するとカルマを獲得出来るんですが、このカルマを好きな悪魔、堕天使、天使に割り振って、レベルアップさせていきます。
育てたいキャラに自由に割り振れるので、使い勝手の良いキャラに優先で割り振れば良いと思います。

後、属性によって相性があるので、属性の事も考えて育てた方が良さそうですね。
属性の相性は、水>火>木>風>雷>水となっているので水には雷で、火には水で攻めると有利になります。
ボスと戦う時は、この辺の事も考えてパーティを組んだ方が有利です。

一応ストーリーはクリアしたんですが、ルルイエロードというストーリークリアには直接関係しないダンジョンがあり、現在ここを攻略中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«King of Ardania