ウィザーズ・シンフォニー

いわゆる3Dダンジョン型のRPGです。

ウィザードリィのようにキャラメイクから始めるスタイルではなく、キャラは最初から決まっています。

だんだんメンバーが増えてくるので、5人パーティに入りきらなくなったら、好きなメンバーを選んでパーティに加えるという感じになります。

ウィザードリィのようなキャラメイクから始める3Dダンジョンゲームは、すっかりなくなってしまいましたね。

キャラクターにボイスが付くのが当たり前になっていますから、キャラクターゲーム化が進んでいるという事なんでしょう。

 

キャラクター達はコンダクターという仕事をしていて、仕事の依頼を受けて行動をするという形になります。

メインの依頼とサブの依頼2種類があり、メインの依頼によってストーリが進むという形になります。

 

ゲームの方はエンディングを観る所まで進めました。

色々他の事もやったので、トロフィーもコンプリートしてしまいました。

すごく面白いという程では無いですが、それなりに楽しめるゲームという印象を受けました。

| | コメント (0)

ルルアのアトリエ

アトリエシリーズの中では、アーランドシリーズの4作目という事になります。

過去のアーランドシリーズに出てきたキャラがたくさん登場するので、そういったキャラを見るだけでも楽しめる感じですね。

前の3作では、年数の縛りがあったんですが、今回はそれがありません。

その辺は、最近のアトリエに近いシステムになっています。

 

調合システムは、かなり変更されていますが、色々工夫する必要がある所は一緒なので、より良いアイテムを作成するために試行錯誤する点は同じという感じです。

その試行錯誤を楽しむというのが、アトリエシリーズの魅力なので、今回も楽しんでいます。

 

今回、ここまでに2回エンディングを観ているんですが、かなりエンディングが用意されているようです。

主な登場人物別のエンディングが、かなりある印象です。

観ていないエンディングを観るために、これからじっくりゲームを進めていきたいと思っています。

| | コメント (0)

ネルケと伝説の錬金術士たち・そのⅡ

トゥルーエンドは観る事が出来ましたが、まだ続けています。
エクストラの図鑑を確認すると、まだ見ていない絵が、かなり残っていました。
どうやら、キャラごとのイベントで、見ていないものが沢山残っているようです。
この辺は延長モードをプレイしないと、出すのが難しい感じですね。

これ迄、延長モードはやらずに、エンディングを診て、すぐに次の週に突入するという事を繰り返していたんですが、
そろそろ延長モードをプレイした方が良さそうですね。
という事で、今回の周回を終わらせたら、延長モードに突入しようと思っています。

延長したことが無いので、完全に開拓を終わらせる事も出来ていません。
街の開拓という点では、中途半端で終わっているので、埋められる所は全部埋める事を目指そうと思っています。

それから、登場するキャラを全員登場させる事も、出来ていない感じです。
最近になって初めて登場したキャラもいますしね。

延長モードをプレイしながら、納得できる所まで、ゲームを続けていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネルケと伝説の錬金術士たち

アトリエシリーズの最新作です。
今迄のシリーズとはちょっと違い、街づくりがメインテーマとなっています。
ヴィオやメルルの時も、村おこし、国の発展という要素があったんですが、そちら側に大幅にシフトした感じですね。
その分、錬金術の部分は控えめになり、調合で工夫するという部分は無くなっています。
まあ、やる事が色々あるので、これで調合迄試行錯誤する作りになっていては、ややこしくなり過ぎる気がします。
その辺の配慮もあって、調合は抑えめになっているんだと思います。

一番驚いたのは、領主の課題クリアに失敗したら、即座に2周目に向かえる事。
ゲームの序盤で失敗したので、数時間やった所で2周目に突入してしまいました。
2周目に繰り越せる要素があるので、2周目の方が楽になります。

序盤はそうでもないんですが、だんだん出来る事が多くなり、登場人物も増えてくるので、丁寧にやると、かなり手間がかかります。
まあ、その手間を楽しむゲームですし、めんどくさい訳ではありません。
実際、かなり楽しんでいます。

まだ、エンディングを見る所まで進んでいませんが、これからじっくり進めていきたいと思っています。
周回プレイ前提のゲームみたいなので、エンディングを見た後周回に突入するとどうなるか、その辺の事も確認したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンジョントラベラーズ2-2

PSVitaで発売された3DダンジョンRPGです。
ダンジョントラベラーズは、3作出ているんですが、その一番最後の作品になります。
1作目とはつながりがないんですが、ダンジョントラベラーズ2とは繋がっていて、その続編という感じですね。

買ったのはかなり前で、その時エンディングまでやっていると思ったんですが、セーブデータを見ると途中までしかやってなかったんで、今回はきちんとエンディングまでやりました。
覚えている所も多少あるんですが、大半は完全に忘れてしまってました。

エンディング後も、かなりボリュームがあり、エンディング時点でダンジョン制覇率が、半分を少し超えた程度のようです。
この後も、色々とやってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brown Dust

スマホのゲームなんですが、Blue Stacksというソフトを使ってPCに表示して遊んでいます。
PCの方が、画面が大きいですしね。

ゲームとしては、傭兵団を率いてストーリーを進めていくRPGになります。
傭兵は色々な形で増やしていくことができます。
ガチャとか、ストーリーを進めていく事で手に入るダイヤとか、ログインする事で手に入れる事ができるアイテムとかあり,傭兵の数は自然と増えていく感じです。

傭兵は戦闘に参加していればレベルアップしますが、必要のない傭兵を使って、よく使用する傭兵のレベルアップをすることが可能です。
この場合、一般の傭兵を使うより、スライムを使った方が、大きくレベルアップします。
スライムにも種類があり、色の違いによってレベルアップ量が違います。
レベルアップ自体も、割と簡単ですね。
他にも装備などで傭兵を強化できるので、強化に関しても色々工夫が必要です。

かなり出来る事が多様なので、結構やりごたえがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーセナリーズウィングス

ダウンロード専用のSRPGです。
PS4とSwitchでダウンロード出来るんでが、購入したのはPS4の方です。

SRPGとしては、すごくオーソドックスな印象を受けます。
傭兵団として行動する訳なんですが、だんだん仲間が増えていって戦略が広がっていくのが楽しいですね。

キャラクター毎に職業が決まっているんですが、初級職からスタートして中級職、上級職とクラスアップしていきます。
職業は、中級職で2系統に分かれ、その先の上級職でも2系統に分かれるので、その辺も考えながら中級、上級とクラスアップしていく必要があります。
職業毎に使える武器が決まっていますが、初級職の段階で使えたものは、その系統の中級、上級職で問題なく使えるようです。

また、各キャラクターが使えるスキルには、武器に依存しているものがあるので、スキルに対応している武器を装備していないと、使えなくなるケースが出てきます。
基本的に、一番最初に装備している武器なら、問題なく全てのスキルが使える感じです。
だから、武器を強力なものに変えていくなら、初期装備の武器の上位版を使うのが良いと思います。

現在レベル30に届いた所で、まだ途中といった感じです。
これからじっくり、エンディングを目指していきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神獄塔メアリスケルター2

いわゆる3DダンジョンのRPGです。
2という事は1もあるんですが、1の方はやっていません。
ただ、1の方も2のディスクに収録されているので、2を済ませたら、1もやってみるつもりです。

鬼ごっこモードとか、結構めんどくさくて邪魔な要素もあるんですが、基本的に3DダンジョンのRPGは好きなので、それなりに楽しんでいます。

まだ5章までしか進んでいないので、やっと中盤に差し掛かったあたりみたいです。
仲間になるキャラが、まだ結構残っているみたいだし、これからが本番という感じですね。

出来る事が色々あるので、なかなか先に進まないんですが、そういった所も楽しいので、あまり苦痛ではありません。

まだ先は長そうなので、これからじっくり進めていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リトル ドラゴンズ カフェ

ジャンル的には、シミュレーションと呼ぶべきなのか、戦闘の無いRPGと呼ぶべきなのか微妙な感じですが、結構楽しんでプレイしています。

カフェを経営しながらドラゴンを育てているんですが、金銭が排除されているので、お店の経営で考えることは料理の出来とレシピの増加だけです。
ドラゴンは成長していくんですが、現在3段階目まで成長しています。
少なくとも、もう1段階成長はありそうです。
3段階目でドラゴンに乗って、飛行で移動出来るようになるんですが、行ける所が一気に増えて、現在どこに行けるようになったかチェックしている状況です。

行ける所が増えたおかげで、見えていたけど取れなかったものが沢山取れたので、メニューの数もかなり増えました。
新しく増えたメニューには、今まで手に入れていない食材もあったりするので、メニューは増えたけど作れないものもあります。
割と序盤にメニューは手に入れたのに、チーズが見つからず作れないままというものもあります。

まだエンディングは見ていないので、これからじっくりエンディングを目指していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Battle Chasers: Nightwar

外国で作られたゲームなんですが、日本風のコマンド入力型RPGです。

ダンジョンごとに、凝ったギミックがあり結構歯ごたえがありますね。
武器や防具、回復アイテムなど、ゲームを進めていけば自分で作れるようになるので、工夫していけばだんだん戦いやすくなります。

ゲームバランスは簡単過ぎないけど難し過ぎないという感じで、ちょうど良いバランスだと感じました。

パーティーは6人のメンバーから3人選んで戦うという感じです。
ただ、6人全員最初から選べるわけではなく、後から順番に仲間が増えていく感じです。
3人目までは、すぐに集まりますが4人目以降は少し間が空きます。
だから、自由に戦闘メンバーを選べるようになるのは、後半に入ってからですね。

現在一回エンディングを見た状態なんですが、周回プレイで始めると、かなり難易度が上がります。
レベルは1からやり直しで、装備も最初の状態に戻されます。
手に入れた所持品も初期化されます。
覚えたスキルだけは継続されるので、2週目で強化されるのは、そこだけという感じです。

2週目は、難しいバランスで遊んでみたい人向けみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«グランクレスト戦記