Dungeons 2

PS4でDL販売しているRTSゲームです。
ゲームの説明を読んだとき、昔やったPCゲーム「ダンジョンキーパー」に似ているなと思ったんですが、その「ダンジョンキーパー」をオマージュしたゲームのようです。
ダンジョンの運営は「ダンジョンキーパー」に似ているんですが、このゲームの場合、自分の方から敵の領地に攻めていける点が違います。

キャンペーンシナリオは、一応クリアしました。
このキャンペーンでは、一部2つ目の勢力のユニットを使えるんですが、この2つの勢力では、ユニットも違いますし、配置できる部屋も違ってくるので、2種類のゲームを遊んでいるような感じを受けます。

その事がより強く感じられるのはシングルのシナリオで、ここだと自分で片方を選ぶ事が出来ます。
だから、しっかり2つの勢力の違いを確認したい場合は、シングルシナリオをプレイした方がよく分かります。
特にキャンペーンシナリオでは、ちょっとしかプレイ出来ないデモン側は、シングルでプレイした方が把握しやすいですね。
デモン側は、キャンペーンシナリオがチュートリアルと考えた方が良さそうです。

シングルのシナリオは多数用意されているので、2つの勢力を交互に使いながら、ゲームを進めてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rhapsodia

PS2で発売された、かなり古いSRPGです。
幻想水滸伝Ⅳのデータを読み込めるみたいなんですが、幻想水滸伝Ⅳは持っていないので、普通に始めました。
買った後、少しやっただけで、ずっとほったらかしにしていたんですが、なんとなくやってみたくなりプレイ再開という感じです。

取り敢えず1周目はクリア。
クリアデータを読み込む事で2周目がプレイできます。
引き継げるのは、所持金と装備、所持アイテムです。
レベルは最初からになります。
また武器の方は、持っている武器を強化して行くという形なんですが、これも最初の状態に戻されます。
防具が強力なので、2周目はかなり楽ですね。

ストーリー自体は同じですが、1周目で仲間にできなかったキャラクターや、手に入れる事が出来なかったアイテムを集めているという感じでゲームを進めています。
無理に行く必要のないダンジョンもクリアしていないので、こちらもクリアしておきたいですね。
ここでしか手に入らないアイテムもあるようですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリスのアトリエ・そのⅡ

キャラエンドを全部見終わっていますが、ゲームを続けています。
行ける所も一通り回っていますが、まだ戦った事の無いモンスターが残っているようです。
モンスターもコンプリートしたいですね。

戦った事のあるモンスターの中で、一体だけ勝てていないモンスターがいます。
戦ってみた印象としては、単純にレベルが足りなかったという感じです。
まだレベルマックスまで育てていない状態なので、この後レベルマックスを目指したいと考えています。

まだ作った事が無いアイテムもあるので、やり残している事が幾つもあるという事ですね。
アイテム作成は、閃きでヒントを思いつき、そこからヒントに出てくる事を行うという流れなので、まずヒントを思いつかないと、手掛かりが全くない感じになります。
この点が、アイテム作りを難しくしている原因ですね。

とにかく色々試してみて、アイテムもコンプリートしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリスのアトリエ

アトリエシリーズの最新作が出たので、早速プレイ中です。

最初に1か月、その後1年と、序盤は期間に制限があるので、どの程度無駄にうろつき回っていいのか分かり難いんですが、実際にやってみると結構余裕がありました。
今迄のアトリエシリーズと違って、広いマップが直接つながっているので、この方向で良いのか分かりずらいんですよね。
まあ、全体マップを確認すると、大体の方向は分かるんですが、どこに次のマップにつながるポイントがあるのか分からないので、結構うろうろしてしまいました。

この期間制限のある時期を過ぎると、落ち着いてゲームを続ける事が出来ます。

色々なイベントが並列で進行するので、どれを優先するかはプレイヤーの自由です。
シナリオを追っかけるだけの一本道のゲームに慣れている人には、次に何をやっていいか分かり難いかもしれませんが、これぐらい自由なゲームの方が、個人的には好きです。
やっぱり、自分で自由に選択できるゲームは良いですね。

まだまだ前半という感じなので、これから色々試していきながら、ゲームを進めて行きたいと思っています。
今回はキャラエンドが復活しているみたいなので、周回プレイもやりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デモンゲイズ2

2となっているように、続編のダンジョンRPGです。
1と直接つながっている訳ではなく、独立して楽しめるゲームになっています。
システム的には前作と同じなので、前作を遊んだ人はすんなり入れると思います。

現在、水中の魔法を使えないエリアを攻略中。
魔法は使えませんが、持っているスキルは使えるので、1列あるいは2列まとめて攻撃出来るスキルを多用しています。
他の魔法を使えるエリアだと、相手もいやらしい魔法を使ってくるので、ここの方が戦いやすい気がします。
まあ、パワーゲームになるので、力押しできるだけの攻撃力と、相手の攻撃を受けきれるだけの防御力は必要になってくるので、現在装備の強化に力を入れています。

前作になかった要素としては、デモンと合体するデモンクロスというシステムがあります。
パーティに参加しているデモン1体と合体するんですが、戦闘するのはその1体だけになります。
その分強力なんですが、スターゲージを消費するので、使いどころには工夫が必要です。
切り札として、とどめを刺す時に使うのが良さそうです。

まだエンディングには辿り着いていないので、これからじっくり攻略していくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランキングダム

PSPのゲームに「グランナイツヒストリー」というゲームがあったんですが、それのパワーアップ版という感じのゲームです。
ソロで行うクエストと、ネットに接続して行う戦争が二本の柱となっていて、それで自分の傭兵団を強くしていくという感じです。

戦争の方は、自分で操作する戦闘と、派遣して自動で戦う部隊派遣の二種類があります。
戦闘はやっていないんですが、部隊派遣は毎回行っていて、契約している国との関係強化目指している所です。

クエストの方はメインシナリオに関係していて、エンディングを観ようと思ったら、こちらを進めていかなければなりません。
傭兵団のエンディングを観ると、新たに4つの国のクエストが発生し、そちらの方にもエンディングが用意されています。
戦争に参加しても経験値は稼げますが、経験値を稼ぎやすいのはクエストの方になります。

特徴的なのは戦闘システムで、コマンド入力の戦闘なんですが、ポジション取りが重要になる戦闘システムになっています。
戦闘におけるダメージが、敵味方関係なく発生する形なので、距離を見計らって攻撃しないと、味方を誤射したり見方を巻き込んだ攻撃になるので、かなり用心深く戦う必要があります。
特に魔法や遠距離攻撃の武器は、攻撃範囲が広いので、味方を巻き込みやすくなっています。

かなり個性的なゲームなので好き嫌い分かれそうですが、個人的には気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団・そのⅡ

トロフィーのコンプリートは達成したんですが、見つけていない宝箱のカギが一つあるので、現在それを捜索中です。

開ける事の出来ない宝箱は、条件を満たしてエンディングを迎えた後に出現する、エクストラダンジョン「オオガラスの迷宮」に集中しています。
ここにカギがあるのかなと思うんですが、弟子のメモにも達成していない項目があるので、こっちの可能性もあります。
とにかく、達成できていない項目を一つずつクリアしていくしかなさそうですね。

現在「魂移し」は5回が最高で、能力はかなりアップしています。
それでも「オオガラスの迷宮」のラスボスには苦労させられたので、こいつだけは別格で強いという印象です。
「オオガラスの迷宮」でも、他のエリアボスには、それほど苦労しなかったので、ラスボスだけが特別という感じですね。

やり残している事は少ないと思われるので、この後注意深く進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

PSVitaで発売されている、ダンジョンRPGです。

ダンジョンRPGは、大抵通常のRPGより戦闘バランスがシビアですが、このゲームも御多分にもれずシビアなバランスになっています。
そのエリアに行ったばかりでは、絶対勝てないようなモンスターも出て来ますし、かなり用心深くゲームを進めていく必要があります。
このバランスを、やり応えがあると感じるかどうかで、評価が変わってきそうですね。
個人的には、すごく気に入っています。

日本一ソフトウェアのゲームらしく、やり込み要素は満載で、物語としては終盤に来ているんですが、やってみたい事は沢山残っている感じです。
レベルの上限は99なんですが、「魂移し」でレベル一から育て直す事が出来ます。
その場合、パラメータの伸びが違うので、同じレベル99でも能力的には、かなり違いが出ます。

今は「魂移し」を利用して、全体の能力底上げをやっている所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dragon Fin Soup

PS4、PS3、PSVitaで配信されているDL専用のゲームです。
購入するとPS4版、PS3版、PSVita版のすべてを購入した事になり、ハードに対応したファイルをDLする形になります。
持っているハードに合わせて遊べるという事ですね。

ゲームとしては、ローグタイプのRPGなんですが、「ストーリーモード」の「クラシック」だとセーブ出来るので、普通のRPGっぽく遊べます。
そのダンジョンをクリアしたり、外に出たりしてもレベルは維持されるので、最初からレベルアップし直す必要はありません。
ただ、これは「ストーリーモード」「クラシック」の話で、「ストーリーモード」「ハードコア」や「サバイバルモード」、「ラビリンスモード」だと普通のローグ系になります。

「サバイバルモード」、「ラビリンスモード」は、ハイスコアのランキングが残るので、ハイスコア目指してチャレンジし続けるという遊び方も可能。
色々な遊び方が出来るので、結構楽しめるゲームになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺に働けって言われても酉・そのⅡ

アップデートver1.02で不具合が発生し、それまでやっていたセーブデータが読み込めなくなりました。
新規でゲームをすると、その不具合には引っかからないので、現在そっちをプレイ中。

最初からDLCを適用してやっているし、一度やっているので、前回より効率よく進めています。
これだと、以前のセーブデータが読み込めるようになっても、現在やっているデータで進めた方が、良いような気がしてきました。
こちらのデータも、一度エンディングを観て、引き継ぎで2周目に突入しています。

装備の開発は、ほぼ1回目と同じレベルまで来ています。
大家のチェックリストも、前回より数個少ない所まで来ました。
後は、冒険者のレベルだけという感じです。

そうなると、前回達成出来ていない事をやるだけですから、どっちのデータでも一緒ですね。
むしろ今回のデータの方が、全体のバランスが良いので、このまま進めた方が、やり易いような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«俺に働けって言われても 酉